ペット保険 適用範囲

ペット保険の適用範囲について解説します。記事一覧

ペット保険 避妊・去勢手術は保険の適用範囲?

一般の損害保険会社においてのペット保険では、従来は予防接種や避妊・去勢手術は対象外でした。でも実際にはこの部分に対する要望が圧倒的に多いため、最近では一部費用を割引するところも出てきています。大体割引率は5%前後で、対応している保険会社としていない保険会社がありますので、最初に確認が必要となります。...

≫続きを読む

ペット保険 持病があっても保険に入れるの?

持病があると保険に入りにくいというのは、人間もペットも同じですね。生まれたての小さなペットであっても、先天性の遺伝病などが見つかると、おそらくペット保険に加入するのは難しいでしょう。加入時に完全に健康な状態であることが、ペット保険に入るための条件と考えたほうが良いです。ペット保険の加入時には、契約の...

≫続きを読む

ペット保険 事故の内容で一番多い誤飲は適用範囲?

ペットのケガや事故の実態調査で最多の事項が誤飲です。外傷をずっと上回る割合で、自宅のリビングでの誤飲と外出中の誤飲と同じくらいの割合で事故が起きているようです。実際に今ペット保険に加入している契約者の中で、実際にケガや事故の経験がある人の割合はほぼ半数に上ります。ペットを飼っている人の2組に1組は飼...

≫続きを読む

ペット保険 ワクチンなどの予防接種は適用範囲?

ペット保険では、予防接種などのワクチン費用については補償対象外の保険が多いのが実情です。保険会社のプランによってはオプションもありますが、よく確認しないで加入すると思わぬ高額出費となる可能性もありますので注意が必要です。補償があるペット保険で大手は一般社団法人 日本ペット共済です。犬は毎年ワクチン摂...

≫続きを読む

ペット保険で抜歯は適用されるの?

家族同然のペット。自分のペットが人間と同じようにどこか不調を訴えていたり、体調が悪いなどのことは当然起こります。しかし、ペットには健康保険と言われる国が負担する医療制度がないため、基本的には自由診療と同じく治療費は100%支払わなければなりません。そんな時に手助けをしてくれるのが『ペット保険』。ペッ...

≫続きを読む

ペット保険でアレルギー検査は適用されるの?

ペットも人間同様アレルギーにかかります。私の知り合いには飼っている猫ちゃん自身が『猫アレルギー』なんです。聞いた時にはちょっとビックリしてしまいましたが、「犬だから、猫だからと人間より病気をしないだろう・・・」「動物は多少のことでアレルギーにはならないだろう・・・」と考えるのは少し乱暴ですね。動物の...

≫続きを読む

ペット保険で外耳炎は適用されるの?

犬や猫などは特に耳に関する病気が多く、特に症状は出ていないのに、たまたま予防接種を打ちにいったら、耳だれがひどく、一緒に耳の治療もしてもらったということも少なくありません。これは犬や猫などは特に視力よりも聴力で生活をしていることが多く、どんなに長く一緒に暮らしている飼い主でも耳を触ると暴れまわるなど...

≫続きを読む

ペット保険でフィラリアワクチンは適用されるの?

特にペットに犬を飼っておられる方が心配なのはフィラリア症ではないでしょうか?フィラリア症は蚊から媒介してしまう細長い寄生虫の一種で、そのままにしておくと心臓病や腎臓病など命に関わるような様々な病気を引き起こす病気なのです。フィラリア症にかからないための一番の方法は『蚊にさされない!』ということなのか...

≫続きを読む

ペット保険で白内障手術は適用されるの?

人間でも50代を過ぎると少しずつ老眼が進み、白内障を患ってしまう方も多く、特に糖尿病の方は白内障を併発しやすいと言われています。もちろんペットも同じように、ある程度年齢を重ねると水晶体が濁り白内障になってしまいます。白内障になってしまうと視界が悪くなってしまうので、あまり動かなくなってしまったり、場...

≫続きを読む

ペット保険で避妊手術は適用されないの?

人間の世界では去勢や避妊するための手術は一般的ではありませんが、ペットの世界では様々な病気をひきおこしたり、長生きしてもらうために健康なうちから去勢や避妊の手術をすることが多いようです。前述で去勢については少しお話をしていますので、今回は避妊について焦点を合わせてご紹介したいと思います。避妊手術につ...

≫続きを読む

ペット保険でヘルニア治療は適用される?

特にヘルニアは犬に多く、後天性よりも先天的にヘルニアを持って産まれてくる場合が多いと言われています。ヘルニアを簡単に説明すると・・・内臓などの臓器が正しい場所に収まっておらず、腰の骨や臍のほうにずれ込んで飛び出てしまっているような状態です。人間も同じように背骨をつないでいる部分に臓器がずれ込み椎間板...

≫続きを読む

ペット保険でワクチン補助を受けられる会社を教えて!

犬も猫も必ず毎年接種しなければならないワクチンですが、最近では特約でワクチン補助を受けられるペット保険が増えてきました。しかし、特約をつけてしまうと月々の負担が3000円以上になり、多頭いらっしゃる方は割引を適用したとしても保険料だけで1万円ちかく支払うことになってしまいます。確かにペット保険はお守...

≫続きを読む

ペット保険は高度なレントゲン検査料も適用されるの?

現代では人間のための街の病院にもCTやMRIを導入しているところも多く、レントゲンの検査料も高くなってきました。これは動物病院でも同じことで、最新のCTやMRIを導入している動物病院も多く、今まではレントゲンの費用(保険を適用しない場合)だけで1万円程度していたのに、高度なレントゲンで検査をしたこと...

≫続きを読む

ペット保険の総合情報

<スポンサードリンク>