ペット保険 爬虫類

ペット保険に爬虫類は入れるの?

最近では「金運が上がる」「開運効果に良い!」などで雑誌に取り上げられてから、若い女性でも爬虫類をペットして飼っている方も多くなりました。

 

昔は爬虫類を飼っている人のイメージは「暗い」「おたく」のイメージがつきまとっていたのですが、こういったブームにあやかって、ここ数年前からは「はちゅガール」という俗語まで生まれだしています。

 

 

そんな爬虫類ですが、爬虫類そのものは基本的には不衛生な場所で生まれたり、育てられていることが多く、何らかの持病を持っていることが多いため入れるペット保険は1社しかありません

 

 

日本アニマル倶楽部 PRISM』では爬虫類も加入できるペット保険なので安心ですね。

 

プランは4つから選ぶことができますが、治療にかかった保障(限度額はあります)を100%保障してくれますし、年齢が上がっても保険料が変わらないところはお財布に優しいですね。

 

また、プランも単純明快で分かりやすいので、保険用語のような分かりにくい表現などで「なんとなく加入する。」というような無駄な出費を抑えることもだきますね。

 

保障の範囲などや申込み方法などは動物によって違いますので、詳しくはパンフレットなどを請求してじっくり検討してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

また、爬虫類の場合は申込みの際の申込書と告知書だけの提出だけで、特に健康診断証明書なども必要はありません。(ただし告知内容によっては後日担当者より健康診断をお願いする場合もあります)

 

とても手軽に入れる保険ですね。

ペット保険の総合情報

<スポンサードリンク>

ペット保険に爬虫類は入れるの?関連ページ

加入年齢に制限はあるの?
ペット保険の加入年齢に制限はあるのか解説します。各ペット保険会社によっていろいろなので、加入前に確認が必要です。
窓口精算はできるの?
ペット保険 動物病院での窓口精算はできるのか解説します。最近では、窓口精算出来る保険が増えてきています。
加入時、告知義務はあるの?
ペット保険 新規加入の際の告知義務はあるのか解説します。基本的には人間と同じで病歴などの告知義務があります。
賠償責任特約は加入すべき?
ペット保険 賠償責任特約は加入しておいたほうがいいか解説します。
通院1日あたりの補償
ペット保険に通院1日あたりの補償はあるかについて解説します。大体多くの保険では、1日当たり5000円程度の補償が付くものが多いです。
鳥でも保険に加入できる?
鳥でも加入できるペット保険についての情報を掲載しています。
ペット保険にリクガメは加入できるの?
リクガメは亀の一種で、とても大きくあまり病気などにもなりにくいことからペットして飼う方も少なくありません。リクガメは爬虫類の一種ですから、通常であればペット保険に加入は可能です。
ペット保険にリスは加入できるの?
リスはとても小さな動物で、病気になりやすいので、動物病院に行く頻度も高くなってしまうのが難点です。そこでカバーしてくれるのがペット保険なのですが、リスが加入できるペット保険は『日本アニマル倶楽部 PRISM』しかありません。
加入に血統書を提出しなくちゃいけない?
ペット保険で必要な書類を見ると「血統書」と書いているので、「雑種だからペット保険には入れない」と勘違いされている方も多いようですが、雑種でもペット保険に加入することができます。
ペット保険の免責事由ってどういう意味?
特に約款の中で注意して見て頂きたいのが免責事由です。この免責事由というのは、「保険金は支払わない理由」という意味ですから、保険会社によって保険金が出ない病気やケガなどもありますので確認しておきましょう。
ペット保険は年末調整で控除は出来る?
ペットを飼われている方にとってペットは人間同様、家族の一員ですから、ペット保険も生命保険の一部と思っている方も多いようですが、ペットはあくまで物扱いとされているため、損害保険の扱いとなっています。
ペット保険を2つ加入することはできるの?
ペット保険は複数加入することはできますが、それぞれの申込み欄に『他社で加入しているペット保険について』という記入欄がありますので、ここには正直に、もう一つ加入している保険会社の名前を記載しましょう。